単行本 2018年02月発売
私の頭が正常であったなら

私の頭が正常であったなら

著者:山白朝子


1620円(税込)
ISBN 978-4-04-106435-1-C0093

2018年02月10日発売

かなしみは、うつくしい怪異をなす。せつなさの名手が紡ぐ“喪失"の物語。

元夫によって愛する娘を目の前で亡くした私は、心身のバランスを崩していた。ある日の散歩中、私は助けを求める小さな声を拾う。私にしか、聞こえない少女の声。これは幻聴か——それとも現実か。

特集

立読

購入