富士見L文庫

毎月15日発売
KADOKAWA

おいしいベランダ。

進学を機に一人暮らしを始めた大学生の栗坂まもりは、
お隣住まいのスーツの似合うイケメンデザイナー亜潟葉二に憧れていた。
ある時ひょんな事からまもりは葉二に危機を救ってもらうのだが、
それは憧れとはほど遠い、彼の真の姿を知る始まりで……!?

普段着は黒縁眼鏡にジャージ。ベランダは鉢植えとプランターにあふれ、
あげくに草をむしって食いながら「会社辞めてきた」って大丈夫このヒト!?

ベランダ菜園男子&野菜クッキングで繋がる、
園芸ライフラブストーリー、スタート!

登場人物

18歳の大学一年生。進学を機に一人暮らしを始めたものの、人生初の自炊生活に四苦八苦。そんな折、憧れていたお隣住まいのイケメン葉二の部屋を訪れ、彼の園芸男子としての本性を知ることになる。ありのままのドSな葉二に振り回されながら、やがてベランダ菜園の沼にもどっぷりとハマっていく。

20代後半、身長180cmのスーツが似合うイケメンデザイナー。ひょんなことからまもりのピンチを救うのだが、その正体はベランダを鉢植えとプランターの緑で溢れさせる園芸男子だった!「食べられるものしか育てない」のモットーのもと、収穫した野菜や植物を使って作るアレンジ料理は、確かな満足を約束する。

  • まもりの大学の友人で沖縄(ウチナー)女子。一人暮らしの歯止めが効かない食生活により、ダイエットなどを意識し始めている。

  • 葉二の行きつけの園芸店「六本木園芸」の店長。気さくな笑顔と確かな商品知識で、お客の心を鷲掴み。だがオネエだ。

  • OLから農家の人に転身したアラサー女子。まもりたちが訪れた青山のファーマーズマーケットで遭遇することになり……?

  • まもりと同じ大学の男子で、ちょくちょく授業でご一緒したりする。熱帯魚好きでピラルクのストラップが特徴的。水族館男子?

  • 2巻より登場。葉二の甥っ子中学生で、まもりも一瞬間違うくらい佇まいが似ている。流れでまもりのベランダ料理を食すのだが……?

ベランダ。レシピ

試し読み&番外編

  • 試し読み

    小説冒頭が今すぐ読める!
    無料「試し読み」はこちら!

    試し読みする
  • 番外編 その1

    二人の日常を描いた番外編。
    書き下ろしショートエピソードはこちら!

    番外編1を読む
  • 番外編 その2

    まもりと葉二のファーストコンタクト。
    2巻発売記念、書き下ろしエピソード!

    番外編2を読む

書籍紹介

  • おいしいベランダ。午前1時のお隣ごはん

    おいしいベランダ。
    午前1時のお隣ごはん

    進学を機に一人暮らしを始めた栗坂まもりは、お隣のイケメンサラリーマン亜潟葉二にあこがれていたが、ひょんなことからその真の姿を知る。彼はベランダを鉢植えであふれさせ、植物を育てては食す園芸男子で……!?

    • 購入する
    • 電子書籍
  • おいしいベランダ。2人の相性とトマトシチュー

    おいしいベランダ。
    2人の相性とトマトシチュー

    栗坂まもりがお隣住まいのイケメン改め園芸男子、亜潟葉二と知り合って半年。元カノとのケジメもついて、秋のベランダ収穫ごはんで人心地……と思いきや「この際だから付き合うか」って見切り発車じゃありません!?

    • 購入する
    • 電子書籍
  • おいしいベランダ。3月の桜を待つテーブル

    おいしいベランダ。
    3月の桜を待つテーブル

    栗坂まもりは、イケメンでベランダ菜園オタクの亜潟葉二とお隣住まいの恋人。年末、心配性のお母さんがずぼらな娘を心配し不意打ちで訪問してきた! 隠していた亜潟さんとのお付き合いもバレてしまい──?

    6月15日発売!

    • 購入する
    • 電子書籍
富士見L文庫 > 「おいしいベランダ。」シリーズ 竹岡葉月

特集ページ

  • 紅霞後宮物語
  • 九十九さん家のあやかし事情
  • かくりよの宿飯
  • 幽遊菓庵〜春寿堂の怪奇帳〜
  • おいしいベランダ。
  • 薔薇十字叢書
ページトップ