富士見L文庫

毎月15日発売
KADOKAWA

「浅草鬼嫁日記」シリーズ 友麻碧

浅草の街に生きるあやかしのため、元「最強の鬼嫁」が駆け回る! 現代あやかし転生物語。

浅草に住み、浅草グルメをこよなく愛する女子高生、茨木真紀。
人間のくせに日々あやかし関連の厄介事に首を突っ込んでは
腕力で解決する彼女には秘密があった。

それは真紀が前世の記憶を持っていること。
その前世は人間ではなく、
平安時代にその名を轟かせた鬼の姫“茨木童子”だということ。

前世で「夫」だった“酒呑童子”の生まれ変わりである同級生の天酒馨と、
同じく元“鵺”の継見由理彦を(無理矢理)引き連れ、
ブラックバイトに苦しむ手鞠河童や老舗そば屋を営む豆狸の一家など、
悩めるあやかしたちのため、今日も浅草を奔走します!

登場人物たち

  • 茨木 真紀(いばらき まき)

    茨木 真紀(いばらき まき)

    現代の浅草に暮らす女子高生で、鬼の姫「茨木童子」だった前世の記憶と力を持つ。
    人間に退治された前世の経験から、今世こそ幸せになるため、あやかしトラブルに首を突っ込む日々を送る。
    浅草グルメをはじめ、美味しいものには目がない。

  • 天酒 馨(あまさけ かおる)

    天酒 馨(あまさけ かおる)

    真紀の幼馴染みで、同級生の男子高校生。
    前世で茨木童子の「夫」だった「酒呑童子」の記憶と力を持つ。
    人間に転生した今世では、なるべくあやかしとは関わるべきではないと思いつつ、なんだかんだ面倒見がいいため、暴走しがちな真紀に振り回されっぱなし。

  • 継見 由理彦(つぐみ ゆりひこ)

    継見 由理彦(つぐみ ゆりひこ)

    真紀たちの同級生で、同じく前世にあやかしだった記憶を持つ男子高校生。
    浅草の老舗旅館「つぐみ館」の息子で、頼ってくるあやかしを空いた客室でこっそり匿っていたりする。
    若葉という妹がいる。

  • 水蓮(すいれん)

    水蓮(すいれん)

    かつて茨木童子の四眷属の一柱であった、水蛇(みずち)のあやかし。
    現代の浅草で“千夜漢方薬局”という胡散臭い薬屋を営む。
    愛称はスイ。

  • 深影(みかげ)

    深影(みかげ)

    かつて茨木童子の四眷属の一柱であった、八咫烏(やたがらす)のあやかし。
    茨木童子が討たれてから、永い時の中で行方をくらませていたが……?
    愛称はミカ。

  • 津場木 茜(つばき あかね)

    津場木 茜(つばき あかね)

    退魔の名家・津場木家に身を連ねる少年。
    陰陽局スカイツリー支部に所属する若手のエースで、あやかしトラブル絡みで真紀たちの正体を知って、度々衝突することに。

  • 叶 冬夜(かのう とうや)

    叶 冬夜(かのう とうや)

    真紀たちの通う学校・都立明城学園の理科担任。その正体は……。

コミカライズ情報

  • コミカライズ情報第1弾:ビーズログチークにて、好評連載中! コミカライズ作家は、「白と黒のアリス」の藤丸豆ノ介先生!!
  • コミカライズ情報第2弾:ちょっぴり違う視点から描かれる!? もう一つのコミカライズ、月刊コンプエースにて、近日連載開始予定!

書籍情報

  • 浅草鬼嫁日記
    あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。

    浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。

    鬼姫"茨木童子"を前世に持つ浅草の女子高生・真紀。今は人間の身でありながら、前世の「夫」である"酒呑童子"を(無理矢理)引き連れ、あやかしたちの厄介ごとに首を突っ込む。「最強の鬼嫁」の物語、ここに開幕!

    試し読み
    • 購入する
    • 電子書籍
  • 浅草鬼嫁日記 二
    あやかし夫婦は青春を謳歌する。

    浅草鬼嫁日記 二 あやかし夫婦は青春を謳歌する。

    前世で鬼の姫だった茨木真紀。生まれ変わった今は女子高生。浅草あやかしの悩みを聞く傍ら、花火大会に学園祭にと、やり直し人生にはイベントが目白押し! だがそこへ彼女の前世を知った陰陽局の面々も現れて……?

    • 購入する
    • 電子書籍
  • 浅草鬼嫁日記 三
    あやかし夫婦は、もう一度恋をする。

    浅草鬼嫁日記 三 あやかし夫婦は、もう一度恋をする。

    前世であやかしだった真紀たち三人の前に、宿敵・安倍晴明の生まれ変わりだという教師・叶冬夜が現れた! 叶は真紀たちが、お互いに前世にまつわる3つの嘘をついていると指摘。三人の仲に不協和音をもたらして——

    特別外伝
    • 購入する
    • 電子書籍
  • 浅草鬼嫁日記 四
    あやかし夫婦は君の名前をまだ知らない。

    浅草鬼嫁日記 四 あやかし夫婦は君の名前をまだ知らない。

    前世にまつわる嘘の一つが明かされて、すれ違っていた想いに再び向き合った真紀と馨は、約束していた江ノ島デートへ! その頃浅草では、元あやかしの友・由理彦の妹の若葉が、怪我をしたあやかしと出会っていて……

    • 購入する
    • 電子書籍
ビーズログCHEEK 第一話を読む! コンプエース
富士見L文庫 > 「浅草鬼嫁日記」シリーズ 友麻碧

特集ページ

  • 紅霞後宮物語
  • 九十九さん家のあやかし事情
  • かくりよの宿飯
  • 「浅草鬼嫁日記」シリーズ
  • 幽遊菓庵〜春寿堂の怪奇帳〜
  • おいしいベランダ。
  • 霧友正規 作品特集サイト
  • 飯テロ&恋テロ
  • ひとりぼっちのソユーズ
  • ぼんくら陰陽師の鬼嫁
  • 薔薇十字叢書
ページトップ